お客様の声

知っていましたか?真珠は、親から娘へ贈ることが多いんです

お嬢さま用の真珠をお求め頂いたお母様からお聞きしました

「私の真珠は、
30年近く前に嫁入り道具として両親から贈ってもらったもので、今でも大切に使っています。 

真珠が必要なときって、突然訪れることもあるし、皆がフォーマルなスタイルをしている場面でしょ?
だから、真珠をちゃんと持っていることで、いざという時も恥ずかしい思いをせずにすんだのです。

『イミテーションの人生は送ってはいけないよ』
と、父がよく言っていました。身に着けるたびに思い浮かびます。

だから、
娘たちが結婚するときには、ちゃんとした真珠のネックレスを贈ろうと、ずっと思っていたんです。」




始めてお会いしたときに、3姉妹のご長女様の分、
その後、展示会で、妹さんお二人の分もお求めいただきました。

このような場面に立ち会えて、うれしく思います。
真珠って、親子の絆を深めてくれるものなのですね。