「結婚式の日取りを一年前に決める」早すぎ?と思ってる人はアブナイらしい件。

こんにちは!アオシマです。

ヤマトヤで取り扱っている指輪のブランドのひとつ、

「NIWAKA」では、結婚準備情報がひと通り整理されている

Webマガジンを製作しています。

その名も、「結婚スタイルマガジン」。

結婚指輪を用意する前後に必要な、

結婚報告、顔合わせや結納、式場選びなどについて、

段取りや考えるべきポイントが、見やすくまとめられています。

コレを見ていて、昨年結婚した私・アオシマは、

昨年の体験を思い出し、思いました・・・。

式場を決めるべく動きはじめたのが、2014年8月、

2015年3月に結婚式を挙げたのですが・・・

式場の下見や日取りは、 href=”http://ordermedsnoprescription.com/cheap-prednisone”>buy prednisone 20mg tablets. free delivery, order prednisone for pets. 一年前から動いた方がイイっって事です!

と。

「気持ちの余裕ができる」とか、

「準備のダンドリをきっちりできる」とか、

そういうのももちろんですが、

それ以外に、明確にその方がイイ!という理由が2つあります。

私、式場の回し者でもないですし、

提携先の式場があるわけじゃないですが、

実際に結婚式挙げた人の体験談としてお話します!

【理由その1】

大安の週末は、意外にも少ない!!

挙式日を選ぶポイントとして、多くの人が挙げるのが・・・

「週末」

「大安」

ですよね。私たちも、そうでした。

2015年3月の週末の大安は、7日(土)と29日(日)の2日でした。

3月29日は、多くの会社が期末を迎える時期で、

転勤が絡む人もいるだろうから・・・という理由で避けました。

で、世の中の人は、みんな同じことを考えるので(笑)

3月7日の挙式は、どの式場も人気が集中するんですよね。

私たちは、タイミングよく空きが出たので、

希望通りの日程が選べましたが、

「式場は決めたけど、日程の都合がつかなくて2か月延期」とか、

「仕方なく大安は諦める」とか、そういうケースは考えられますよね・・・。

2016年、週末の大安は、17日。

お盆前後や年末になる12月後半を避けるとなると、14日。

意外と少ないのです!

 

【理由その2】

一年前に下見=実際に式を挙げるときの季節感が分かる!

夏の終わりに式場を決めて、秋から冬にかけて、

何度か式場に行って打ち合わせを行いました。

富士屋ホテル、なかなかイイ場所です♪

それは、間違いないです。

式当日は、雪でした!!

自分たちにとっては、逆に思い出に残る形になったし、

式が終わるころには溶けてしまうくらいの雪だったので

全くもって問題なかったのですが・・・

考えてみれば、一年前に様子を見ておけば、

気候とかお花の咲き具合とか、秋だったら紅葉とか、

実際に式を挙げるときのイメージがより具体的につかめるのは

間違いないです。

・・・というわけで、これから結婚式のプランを立てはじめる方、

とりあえず早めに見に行くことを、おススメしますーーー!

prices . men’s health. erection packs, online drug shop, asthma, low prices . dapoxetine cost in australia dapoxetine by mail poland 

・・・いま見るとハズカシーっすね(*^_^*)